本文へスキップ

愛三熊本株式会社は、愛三工業株式会社(愛知)の100%子会社です。

愛三熊本株式会社

製品一覧PRODUCTS

製品紹介 キャニスタ カットオフバルブ デリバリパイプ EGRバルブ

製品の写真をクリックすると説明にジャンプします。

キャニスタ(CAN)

自動車の燃料であるガソリンは揮発性が高いため、走行や炎天下での駐車によって、燃料タンク内で気化し、ガソリン蒸気となります。

このガソリン蒸気が大気中に排出されると、酸素や窒素化合物と結合して有害物質に変化します。

環境対策製品であるキャニスタは、燃料タンクとエンジンの間に搭載され、大気汚染の原因となるガソリン蒸気の排出を防止します。

また、ガソリンタンク内の圧力を制御するバルブ付きのキャニスタも生産しています。


カットオフバルブ(COV)

ガソリンタンクとキャニスタは、カットオフバルブを介して繋がります。

カットオフバルブは、車両転倒時にガソリンタンクからの燃料漏れを防ぐためにガソリンタンクに取り付けられています。

カットオフバルブには、燃料漏れを防ぐ、確実なカットオフ動作が求められます。

そこで、圧洩れ検査と異物、キズの目視検査を徹底して行っています。


デリバリパイプ(FDP)

多気筒エンジンに設けられる複数の燃料インジェクターに燃料を分配供給する燃料デリバリパイプを軽量で成形性に優れる樹脂製にした樹脂デリバリパイプを成形から組付けまで一貫生産しています。

特に、燃料漏れの観点から高い気密性が求められるため、ヘリュームガスによる高度な圧洩れ検査を行っています。

また、インジェクターの詰りの原因となる異物の付着を防ぐため、簡易クリーンルームで生産しています。


EGRバルブ(EGR)

エンジンの排気ガスを吸気ポートに戻す低燃費&低公害化のための装置でエキゾースト・ガス・リサーキュレーション・バルブの頭文字です。

既に一回燃焼した後の気体を燃焼室に送ることによって燃焼温度を下げ、NOx等の有害物質の発生量を抑え、ガソリンと流入エア量を少なくすることで見立て上の排気量を少なくし燃費をよくする仕組みです。


バナースペース

愛三熊本株式会社

〒865-0046
熊本県玉名市北牟田393番地1

TEL 0968-76-3911
FAX 0968-76-2220